家 売却│古家・空き家・事故物件の解体費用はどれくらいかかる?相場は?

古家、空き家、事故物件などの解体費用はどれくらいかかる?費用相場は?

古家,空き家,事故物件,解体費用,相場

家を売却するにあたって、

 

家を解体した上で売却する場合や、
家が買主に渡ってから更地にする、その解体費用を負担する

 

ということがあります。

 

 

そこで気になるのは家の解体費用ですね。

 

 

「家の解体」は通常はなかなか経験するものではありませんので、
どれくらいかかるか、費用に詳しい方は少ないのではないでしょうか。

 

 

解体費用の相場が分からなければ、
もし仮にその価格が高かったとしても、
そういうものだと思い、払ってしまいます。

 

 

解体費用の相場は、
坪2.5万円から4万円ほど、と開きがあるようです。

 

 

これは大きな差ですね。

 

 

「解体」は壊してしまうことなので、どこでやってもらっても仕上がりは同じではないの?

 

 

最終的な仕上がりは同じでも、
業者によって差がでるようです。

 

 

もちろん、工事家屋の立地状況であったり、
構造、などによっても変わるわけですが、
どの解体業者に依頼するか、ということでも差が出るのです。

 

 

家の解体をするケース

  • 家を更地にして売却する場合の解体
  • 空き家の解体
  • 駐車場等に利用変更するための解体
  • 新居建設のための解体
  • 家をリフォームするための解体

等があります。

 

 

このサイトを訪れてくださっている方の場合は、

これらのケースになるかと思います。

 

 

このような家の解体工事の場合は、
敷地内の全ての物を解体した上で、更地にする工事、ということになります。

 

 

一部残されても更地とはいえませんので、
見積をとる場合は、撤去しなければならない項目、
すべて漏れなくはいっているか、チェックしましょう。

 

 

埃、振動、騒音が発生するので、
解体工事の際には近隣に住む方々への配慮が必要になります。

 

 

まず、家の解体工事を始める前には、
近隣の方々に迷惑をかける事になりますので、
事前のご挨拶が必要になります。

 

 

また、家の解体では、
ガス、電気、水道の停止は予めやっておく必要があります。

 

 

それ以外にも、いろんなこまごまとしたことを
きちんと説明してくれる業者さんでないと困りますね。

 

 

肝心の工事方法についても、
解体工事業者の人にシッカリ説明してもらいましょう。

 

 

トラブルがないよう、計画的に、安全な解体工事をしてもらわなければなりません。

 

 

解体業者選び

 

解体業者を選ぶ際には、きちんとした打ち合わせを行い、
正式な見積書をもらうようにしましょう。

 

 

口頭だけでのやり取りでは、
聞いていたことよりも請求額が増えている、
また、言った、言わなかった、というような問題がでがちです。

 

 

解体業者選びは、
打ち合わせ内容、金額、両面から選ぶようにしたほうが良いでしょう。

 

 

 

複数の業者に見積もりをとって、比較した上で解体業者を選びましょう。

 

>>>解体工事の無料一括見積なら最安値「解体無料見積ガイド」

 

 

 

 

 

 

家を高く売るコツ、家の売却の流れ7STEPほか、こちらを参考にして下さい。