住宅ローン 払えない 

住宅ローンが払えない・・・今すぐにやるべきことは?

 

住宅ローン,払えない,家,売却,査定

家を売却する理由「住宅ローンが払えないから」というケースは少なくありません。

 

 

住宅ローンを滞納してしまうと、大変なことになります。

 

 

住宅ローンが生活を圧迫し、支払いができなくなる前に、もしくは支払いができなくなったら、すぐにどうするかを検討しなければなりません。

 

 

住宅ローンをすでに滞納している

 

まずは、家の住宅ローンを滞納している場合について考えます。

 

 

住宅ローンを滞納してしまい、それを放っておくと、家は競売にかけられてしまう可能性が出てきます。

 

 

住宅ローンの返済を3ヶ月〜6ヶ月滞納してしまうと、差押えが入り競売に向かって進むのです。

 

 

不動産競売とは?

 

不動産競売とは、所有者が支払いの義務を果たせなくなったため、差し押さえされた不動産を裁判所が売却することです。

 

 

競売物件を売って得られた金額は、所有者の借金の返済に充てられます。

 

 

競売を避けたいのであれば、すぐに任意売却を考える必要があります。

 

 

住宅ローンを滞納している場合は、すぐに専門家に相談したほうが良いでしょう。

 

 

 

住宅ローンを払えないから任意売却をする

 

任意売却とはどういうもの?

 

住宅ローンを滞納した場合に、債権者(住宅ローンを組んでいる金融機関)と話し合いをもち、最良の方法で売却する方法を任意売却と言います。

 

 

任意売却は、債権者、債務者、買主、すべての合意で売買契約を行います。

 

 

合意が得られない場合は任意売却は成立しません。

 

 

  • 不動産の売却金額
  • 費用の負担割合
  • 契約日
  • 契約条件
  • 引き渡し時期

 

これらは売主、買主、債権者すべての合意で契約を進めます。

 

 

一般不動産市場で、通常の不動産取引と同じように売却できるため、本来の不動産の相場に近い金額で売却できる可能性があります。

 

 

住宅ローンを滞納していないと任意売却はできない

 

任意売却というのは、住宅ローンを滞納していなければ利用することができません。

 

 

「今は住宅ローンの返済はできているけれど、今後の返済が心配」というケースだと、任意売却はできないということです。

 

 

※住宅ローンを滞納するリスク

 

住宅ローンを滞納してしまうと、信用情報機関に返済が滞った場合の事故情報が記録されます

 

 

一度事故情報が登録されてしまうと、最低5年間は情報が登録されてしまいます。
(延滞が解消しても情報が消えるわけではありません。)

 

 

信用情報機関に事故情報が記録されたらどうなるの?

 

・新たにクレジットカードが作成できない

 

・事故情報が消えるまでの一定期間(5年-7年ほど)は金融機関からの借入ができない

 

など、住宅ローンを滞納することで、今後困る可能性があります。

 

 

 

まだ住宅ローンの滞納はしていない

 

まだ住宅ローンの滞納はしていないけれど、今後住宅ローンの返済は厳しくなると思われる場合は、この段階では、まずは通常の売却が可能ですので、検討してみましょう。

 

 

任意売却を回避し、通常の売却ができるなら、それに越したことはありません。

 

 

住宅ローンを滞納する前に手を打たなくてはなりませんので、なるべく早く売却したいところです。

 

 

「家がいくらで売れるか」が問題

 

そこで問題になるのが、家の売却金でローンを完済できるかどうか、ということです。

 

 

家の売却金が住宅ローンの残債より高い場合

 

住宅ローンの残債より高い金額で家が売却できるのであれば、問題なく通常の売却ができます!

 

 

家の売却金が住宅ローンの残債に満たず、自己資金で不足分を用意できない場合

 

御存知の通り、住宅ローンを完済しないかぎり、抵当権は外すことができませんので、残念ながら通常の売却はできない、ということになります。

 

 

この場合は、任意売却も視野に入れ、早いうちに専門家に相談しましょう。

 

 

 

今後住宅ローンが払えない心配がある場合、まずは家がいくらくらいで売れるかを知ることが先決です。

 

 

家の査定をしてもらうことで、住宅ローンの完済が可能かは検討をつけることができます。

 

 

尚、査定額は不動産会社により大きく変わることもありますので、複数の会社に査定してもらうことをおすすめします。

 

 

 

住宅ローン,払えない,家,売却,査定

家を高く売りたい!

今の家の価値はどれくらい?まずは適正価格を知ることから!

>>>60秒カンタン無料査定はこちら!