家 売却

家売却時の疑問を解決!

 

家の売却時には悩みや分からないことが色々あることでしょう。
こちらで疑問点を解消して下さい。

 

 

家売却時の疑問点 詳細ページのご案内

 

 

 

  • 住宅ローンの残債があっても家は売却できる?

     

    家を売却したいけれど、住宅ローンが残っていても売ることができるのでしょうか。ポイントは住宅ローンの残債を家の売却金で返済しきれるかどうか、ということです。借り換えローンについても説明しています。

 

 

 

 

 

 

 

  • 事故物件(心理的瑕疵物件)の売却方法、相場は?

     

    事故物件(心理的瑕疵物件)は訳あり物件、いわくつき物件とも言われ、売却はなかなか難しいものです。自宅で自殺、他殺などがあった場合、売却価格はどれくらい安くなるのでしょうか。事故物件(心理的瑕疵物件)の相場や売却方法などを説明しています。

 

  • 病死の告知義務は?

     

    家族が病死したあと、家を売却する場合、それを買主に告知する義務はあるのでしょうか。病死は事故物件、心理的瑕疵として扱われるのでしょうか。

 

  • 孤独死の告知義務は?

     

    孤独死があった家を売却するとき、はたしてその事実を買い主に伝える義務があるのでしょうか。事故物件、心理的瑕疵に該当するのでしょうか。

 

 

  • 権利証(権利書)、登記識別情報を紛失

     

    家の売却の際、権利証(登記済証)、登記識別情報を紛失してしまっている方は少なくありません。なくても段取りを踏めばスムーズに家は売却できます。登記申請の方法について説明しています。

 

 

 

 

  • 空き家を相続 売却か賃貸か

     

    空き家をどうするか、悩まれる方は多いでしょう。固定資産税の問題もあります。売却する場合、維持管理(メンテナンス)する場合、賃貸に出す場合、リフォームする場合など、それぞれについてメリットデメリット、必要になるお金を考え、検討しましょう。

 

  • 空き家売却 不動産屋の選び方

     

    空き家の査定は大手か地元か、どこの不動産会社に依頼すればよいのでしょうか。査定先の選び方、不動産会社を決めるポイント、不動産会社による買取、古家を残すか更地にするかなどについて説明しています。

 

  • 空き家売却で譲渡所得の3,000万円の特別控除の活用

     

    「空き家に係る譲渡所得の3,000万円の特別控除の特例」の内容は?平成28年4月1日から、平成31年12月31日までの空き家売却であることが条件です。空き家売却譲渡所得特別控除が適用される他の条件は?